通信講座選びのポイント

通信講座選びの観点として挙げられるのが、下記5つのポイント。もちろん、サイトに記載されている情報のみならず、気になった通信講座をいくつかピックアップし、実際に資料請求してじっくり検討することが必要です。

《通信講座選びのポイント5》

POINT1:合格率は全国平均を上回っているか!?
検討ポイントの筆頭はやはり合格率。いかに知名度があっても合格率が全国平均を下回るような講座を選ぶべきではありません。各試験の主催団体が好評する全国平均の合格率をベースに、各講座の合格率を比較してみましょう。

POINT2:受講料以上の教材を提供しているか!?
比較すべきは受講料の安さではなく、受講料と教材のバランスです。わかりやすいテキストや講義が収録されたCDやDVDなどのメディア教材が付属されているなど、受講料以上の教材やカリキュラムを提供する講座を選びましょう。

POINT3:テキストはわかりやすく効率的な編集か!?
特に初学者が選ぶべきは、出題範囲全般を網羅し文字ばかりが羅列する従来型のテキストではなく、最近の出題傾向を反映しポイントが集約され、図解やカラーによりわかりやすく編集された〝合格主義〟のテキストです! また、薄くコンパクトなテキストであれば携帯にもストレスが無く、自宅以外での学習の際にも便利です。

POINT4:講義メディアが標準付属しているか!?
通信講座であれ、資格学校同様にプロの講師からの講義を受講できるCDやDVDといった講義メディアの存在は、テキストのみの学習の飽きを防止しテキストのみの学習以上に脳を刺激することで記憶定着に効果的です。また、再生機器にダウンロードしておけば、外出先での学習にも活用できます。

POINT5:受講生本意のサポート体制が敷かれているか!?
学習の形態としては独学と同様のため、通信講座でもっとも懸念されるのが受講生の挫折です。そのため、選びたいのが初学者でもスムーズに学習を始め継続するためのノウハウを提供してくれる「学習ガイド」の存在です。また、今では普通となった、無料の質問・添削サポートも、より迅速に対応してくれるなど、受講生本意のサポート体制を確立してくれる講座を選びましょう。

★★★ 知らなきゃ損する、この通信講座!⇒ ★★★


≪ 前の記事へ  次の記事へ ≫

時間がない…基礎知識がない…
そんな社会人が効率よく資格を取得するなら通信講座