聞きたかったのは、等身大の受験生のリアルな声!

社労士試験受験生であれば、独学であれ通信教育や予備校の利用者であれ、一度は「受験生日記」を閲覧されたことがあるのではないでしょうか?

受験生日記

通信教育クレアールの母体である株式会社ブレインコンサルティングオフィスによるこの掲示板は、基本的には受験生自身が“闘いの記録”を記すものとして受験生日記をつける場とされていますが、内容が公開されているので、一般の受験生がモチベーションアップのために役立てることも可能となっています。
まだご覧になったことのない方は、まずは一度、覗かれてみてはいかがでしょうか?



この「受験生日記」は誰でも書くことができるのかといえば、そうではありません。
毎年10月~11月頃に募集がかかり、翌年度の本試験を目指す受験生がそこに応募する、といった形でライターが決定されます。
社労士受験生であれば、独学であれ通信受講生であれ、通学予備校に通われている方であれ、誰でも応募が可能です。
ライターは「初受験組」「リベンジ組西日本」「リベンジ組東日本」のカテゴリに分けられます。



社労士試験独学受験生であれば、俄然ライター側として日記の書き手に回るのがモチベーションアップに有効ですが、「文才がない」「ネット上で日記を書くなんて」という方は他受験生の状況を知ることでやる気を上げることも出来ると思います。
掲載されているのはすべて、リアルタイムで社労士試験合格を狙う受験生ばかり。
1年間の受験日記の中には、モチベーションの低下に悩んだり、勉強が進まなくて自暴自棄になったりといった状況も赤裸々に綴られています。
ライバルが試行錯誤する様子を自分自身と重ね合わせることで、「辛いのは自分だけではない」「自分も頑張らなくては」と心を持ち直すことも出来るはずです。



≪ 前の記事へ  次の記事へ ≫

時間がない…基礎知識がない…
そんな社会人が効率よく資格を取得するなら通信講座